5月の活動

Written by kayo on . Posted in ブログ

Pocket
LINEで送る

6月になりました。梅雨の前に暑くなったり、朝晩が涼しくなったりで、体調管理が難しくなっている三次市内です。

皆様のところはいかがでしょうか?

 

ネットワーク事務局がある福祉保健センターの花壇ではバラの花がいくつか植えてあります。

現在、満開ですので、近くにお越しの際は、ぜひ見てみてください。

 

 

さて、5月の活動ですが、事務局では2つの活動を行いました。

 

まずは5月7日に鵜飼乗船場にある花壇へ花を植えるお手伝い。

こちら、三次市観光協会から毎年協力の依頼がありまして、参加をしております。

今年は会員にお知らせする時間がなく、各グループ代表(グループによっては事務担当)にお願いする方法をとりました。

そのため、会員全員には連絡が行き渡らなかったところもあるかと思います。すみません。

当日は良い天気で、市役所の方なども含め、多くの方が来られました。

花壇に植える花は、5月の連休に開催された“フラワーフェスティバル”で使用された花です。

広島市内の幼稚園や小学校の子どもさんたちが色々な気持ちをこめて植えられたようです。

ちなみに、6月に入ってからの花壇の様子はこちら

  まだまだ花が咲いていました。

 

また、5月21日には花壇の作業を行いました。

時期が過ぎた花を抜き、新しい花を植えました。こちらも現在きれいに咲いています。

どんな花が咲いているか、うまく説明できれば良いのですが、タグが無くなっており、申し訳ないのですが・・・。

 

平日の昼間でしたら、誰かが作業しているかもしれませんので、遠慮なく聞いてみてくださいね。

皆様からのコメントをお待ちしております!

植物と共に

青空のもと、植物を栽培する楽しみや喜びを共有する

講座の開催

園芸福祉士の養成や基礎知識、実践ノウハウ修得を目的とした講座を開催しています

園芸福祉の社会化

植物や園芸を通じた園芸福祉の地域づくり、意見交換や交流の機会などを促進します。